エジグル

創作オリジ イラスト 色々倉庫 リンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1



マコトは人生最大の試練を死ぬ気でやってのけ、かねてより熱望し続けていた超名門校の合格状を見事に掴み取った。
あの血のにじむような日々の努力はこれにて報われたのである。
合格者が発表されるまでの張り裂けんばかりの緊張感と、それからの解放感を彼は一生忘れることはないだろう。

このすこぶるよき知らせは、すぐさま家庭に連絡されたが、やはりマコトは家路においても夢見心地だった。
無理もない、都内でも指折りの名門校に合格したのだ。
浮かれない学生はいるのだろうか?
玄関を開け居間に直行すると、母親はにっこり出迎えてくれた。
「おめでとう」
本当にうれしい。
マコトは人生最高の日を味わっていた。

ひとしきりのお祝いが済まされた後、母親は思い出したように言った。
「あ、そうそう、そういえば何か郵便届いてたわよ。
たぶんどこかの滑り止めの合否連絡だと思うけど…
教育なんとか会とかそんな感じのところだったかしら…
部屋に置いといたから、いらないと思うけど必要だったら取っといて」

郵便…?
時期はずれな滑り止めの郵便に違和感を持ちながらマコトは階段を上る。
ドアを開けると机の上に確かに茶の封筒が。
宛名も読まず、無造作に手でビリと破り開けると、白い紙が一枚。

マコトは血の気が引いた。

心臓が引きつり体中の血液が音を立てて下へ落下しようとしているように感じる。
コンナコトガ…

その紙にはこのようなことが書かれていた。

「入学強制状

貴方は国立アソバセリア実験校の新年度入学者として採用されました。
いかなる理由においても入学を拒否することはできません。
(期日までに入学せず、拒否・逃亡などされた場合、法的に罰せられます)

おめでとうございます。」


マコトは目の前が真っ白になった。


もどる 次へ

TOP

.

創作オリジ
エジプシャングールズ
  [エジプシャングールズ]

  (鍵編)
  ├ 2 メンフィス
      栄光都市

     
  └ 1 トート同盟
  (テーベ編)
  ├ 3 ウジャトの予言者
  ├ 2 蘇りの姫
  └ 1 秘薬エリクサー
神聖喜劇サニーエジプト
  [神聖喜劇
   サニーエジプト]

  ├ 1話/ 2話/ 3話
  ├ 4話/ 5話/ 6話
  └ 7話/ 四コマ
萌える法学
  [萌える法学]
(別窓)

.


web拍手 メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。