エジグル

創作オリジ イラスト 色々倉庫 リンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝花伝(仮)



(草薙と三蛇)

古代日本を舞台としたファンタジーです。
これもいつかマンガにして残したいなーと思ってる話です。

■主な登場人物

・三蛇(さんじゃ)
草薙剣の発見者であり名付け親の少女。
祖父と二人で人里離れた山奥にひっそりと暮らしていたが、
土蜘蛛族の生き残りであることが判明し、朝廷から追われる身となる。
祖父から王位を受け継ぎ最後の土蜘蛛王となり、新しき国を造るため草薙剣をたずさえ全国をまわる。

・草薙剣(くさなぎのつるぎ)
戦乱を呼ぶ吸血魔刀。
海底深くに沈められていたらしいが、三蛇に偶然発見され、その血を受けて復活。
三蛇を勝手に永遠の主とする。
人型を持つほどなので昔はたいそう名の通った名刀だったらしいが、
海に沈められていた間に記憶喪失気味で当時のことはあまり覚えていない。


■登場人物いろいろ

・天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
三種の神器の一つであり、須佐之男命の持ち物の神剣。
須佐之男命失脚により海底深くにに沈められているといわれる。

・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
三種の神器の一つであり、最強の武器とされる。
拳銃に長い緒に繋いだ勾玉が巻きついた形をとる。
人型のときは男性の姿であらわされる。
月夜見尊の持ち物として長く縛られていたが、天叢雲剣を回収するために人界に下り、呪縛を解かれた。

・八咫鏡(やたのかがみ)
三種の神器の一つ。
この鏡を持つものを攻撃することは何者にもはばかられる。
なぜならば攻撃はすべて反射され何倍にも強化され自身に降りかかることになるからだ。
人型のときは女性の姿。
現在は天照大神の持ち物であり、天照大神に忠誠を誓っている。

・帝(みかど)
朝廷の最高支配者。
自身には力はないが、朝廷の強力な組織力によって民を支配し、異民族を制圧している。

・受陀(じゅだ)
朝廷の異民族を管理する都護府の責任者で三蛇の監視を任されている。
異民族を必要に忌み嫌い、異民族駆除を率先する。
自身が蝦夷族の血を引いていることに非常に劣等感を持っている。

・隼人王(はやとおう)
隼人族の王。
圧倒的な指導力とカリスマ性を持つ名君。
力と朝廷を倒す大義名分を手に入れるため三種の神器を欲している。

・阿弖流為(あてるい)
蝦夷族の指導者。
蝦夷族の奴隷身分から解放を目指す危険人物。


・天照大御神
・月読命
・須佐之男命
・佐伯
・熊襲王

TOP

.

創作オリジ
エジプシャングールズ
  [エジプシャングールズ]

  (鍵編)
  ├ 2 メンフィス
      栄光都市

     
  └ 1 トート同盟
  (テーベ編)
  ├ 3 ウジャトの予言者
  ├ 2 蘇りの姫
  └ 1 秘薬エリクサー
神聖喜劇サニーエジプト
  [神聖喜劇
   サニーエジプト]

  ├ 1話/ 2話/ 3話
  ├ 4話/ 5話/ 6話
  └ 7話/ 四コマ
萌える法学
  [萌える法学]
(別窓)

.


web拍手 メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。